勢いで新築マンション購入

不動産

実はキャッシングとかカードローンで色々悩みながらも、5年前に新築のマンションを購入しました。

結婚して2年、当時は20代後半、子供はまだいませんでしたが、将来的には2人欲しいと思っていました。

きっかけは、当時住んでいた賃貸マンションのに不満があったことです。

持ち家なんてまだまだと考えていましたが、払っている家賃とローンの金額があまり変わらないとわかってからは、本格的に探し始めました。

希望は両家の実家の近くで、通勤の便が良く、駅前はガヤガヤしていないことです。
戸建て、マンションの両方を視野に入れて探し始めました。

ネットやフリーペーパーで探し、スーモカウンターに相談にも行きました。

ハウスメーカーのモデルハウスがたくさん並んでいる住宅展示場の総合案内所にいろんな資料が置いてあってそれを参考にして情報収集していたんですね。

しかし、条件にすべてぴったりはまる物件はなかなかありません。

とくに両家の実家から近くで通勤の便がいいとなると、かなり値段が跳ね上がります。

いいなと思った物件も、目の前が交通量の多い道路で、これから子育てをしていこうと考えた時に排気ガスが多いのは嫌だな、車が危ないなと感じました。

そんな時スーモカウンターで紹介されたのが、全く知らない土地の物件でした。

両家の実家からは遠くなります。

しかし、通勤の便は良く、マンションは駅から徒歩5分以内、今まさに再開発をしている街でした。

実際にマンションギャラリーに見学に行くと、駅前はガランとしていて、人通りもあまりありません。

しかし、駅前や歩道は整備され、近くに大きな公園もあり、スーパーやドラッグストアやコンビニなどがこれからどんどん建っていくそうです。

お互いこの街並みが気に入り、購入へと話を進めていきました。

そして5年が経ち、街はだいぶ変わってきました。

大型マンションや戸建てが多く建設され、大通り沿いには多くの飲食店が立ち並びました。

人口もあと5年は増え続けていくそうです。

とくに子育て世代の増加が見込まれていて、これから待機児童が増えていくことが安易に予測できます。

小児科も大幅に待ち時間が増え、保育園は足りていません。

幼稚園も生徒数が増え、小学校も学区整理をしないと生徒でパンパンになるそうです。

今もうちのマンションの目の前に、新築マンションが建設中です。
窓から見える景観も変わってきました。

再開発中の街と言えば聞こえはいいですが、マンションが乱立し、人口が増えた時のことを考えていなかったことが一番悔やまれます。